昨日、インディケット広島07の本選に参加してきました。

ライブ会場はなんと、広島クラブクワトロ。設備もプロ仕様。決して楽座さんが悪いのではなく、クワトロが良すぎる・・・。リハのときに、ちょこっとだけ激しい曲でギターアタックのアクセントを入れると、PAの方(もちろんプロ)から「もっと強く叩いてみてください(優しい笑顔で)」とのこと。やってみると、「どぉ〜〜ん」という凄いひびきが帰ってきました。ボディーアタックの曲づくり、これから挑戦します!(クワトロではたぶんもう出来ないかもしれませんが)

そして、本番。残念ながら、自分の準備不足で、知り合いの来客はわずか2名。でもほとんど当日の連絡で、よくお越しいただきました。本当にありがとうございます。
肝心の演奏は、途中激しいミス(夢見る頃を過ぎてではかなりミスった・・・涙)がありながらも、無事に終了。最後の「咲く花のように」では、あまりに自分の曲が気持ちよくて、涙が出そうになりやはりミスった・・・。冷静な自分が取り戻せない、難しさもありましたが、自分では100点でした。近年こんなに感動したことはありませんでしたし、石澤さん(楽座オーナー)はじめ、本日であった全ての方々に感謝します。

今回トップのRyoくん、本当におめでとう。19歳の若さながら世界観ある楽曲で迫力もありました。東京でご馳走する約束、果たしますよ。
橘高さん、個人的には一番好きなアーチストです。いままでなんとなくライブ観にいけてませんでしたが、今回ファンになりました。曲作りで「素直な自分」と話してましたが、その内容がよく伝わってきました。
数田くん、佐藤憧れのアダマスを使い、ブルース基調のフレーズ、参考にしたいです。凄く人懐っこく、呉での活動応援しに行きますので、ぜひ連絡とりあいましょうね。来週末のアリスガーデン、見に行きますよ!
そしてうずらさん、女性ボーカルで声量あるスタイル、弾き語りの楽曲のレベル、そしてなによりステージ上での堂々としたMC、とても良い感じでした。今度の楽座ライブ見に行きます。また楽座忘年会は、佐藤も参加しますので、またステージ楽しみましょう。

インディケットの「インディーズ+マーケット」、「音楽と芸術の融合」、これからのアマチュア音楽の方向性を、広島発信で育てるというコンセプト。自分のなんらかの形で、これからも関わっていけたら幸せです。

今後ともよろしくお願いします。